シニアの趣味、シニアの趣味?、されどシニアの趣味

2018/02/23
シニアの趣味、シニアの趣味

50代、60代になると子供が成長して手がかからなくなるため、少しずつ自分の自由な時間が持てるようになります。 特に定年後は、自由な時間が増えて「何をしたらいいかわからない」という方もいます。楽しいセカンドライフを送るためにも、自分に合う趣味を見つけておきましょう。 しかし、急に「趣味を持とう」と言われても「何を趣味にしていいかわからない。」「今更、趣味を見つける気にならない。」「そもそもシニアで一くくりされる事自体が不愉快だ」「若い人の趣味とシニアの趣味って垣根があるのか?」と元気なシニア世代の方は良く言われます。また「遊ぶ」と言う事に抵抗を感じ、不器用なため、後ろめたさを感じてしまう人もいます。 せっかくの第二の人生(仕事も子育ても卒業された方々)を十分に楽しむためには、そのような後ろめたさやイメージを捨てて、ここは素直に健康と笑顔のために好きな趣味=好きな事を見つけ、それに時間を使ってみましょう。「自分に合う趣味が何か、分からない」という方はとりあえず「楽しく笑顔になれる」を感じられるものを片っ端からやってみてはどうでしょう。その中から継続できそうなものを趣味=好きな事として選ぶというのも一つの方法です。 また、子供の頃、あるいは中学生、高校生の頃、好きだった事を思い出してみましょう。自分の時間ができた今、それをあらためて始めてみるのも良いでしょう。 最近では新しいスポーツや趣味のサークルなどもたくさん生まれてきており、手軽にできる通信講座などもあります。インターネットで検索したり、新聞や雑誌に目を通したり、地域の広報誌などにも目を通してみましょう。貴方のセカンドライフを楽しく過ごす為のツールが想像以上にたくさんあります。あとは「やるかやらないか」だけです。50代、60代になって自由な時間は確実に増えるのですから。シニアの趣味を見つけ、楽しんでみましょう。まずは体験だけできるものも増えていますし、旅行なども、まずは近所の散歩からでも良いじゃないですか。若い人みたいに大河ドラマや小説などの聖地巡礼も楽しいですよ。そして、写真や文章を今は全世界の人に発信できるんですから。ガーデニングや家庭菜園、料理なども公表できますし(インスタ映え)音楽や旅行記などもユーチューブなどで公開できます。(ユーチューバー)・・・ねっ、若い人に混じって70歳のユーチューバーやインスタ映え、挑戦です。「若いもんには負けられん」です!