今年の暮れは吹矢でみんな(家族)と盛り上がる

2017/12/08

今年もクリスマスから年末年始へと我が家の一大イベントが始まります。この時期になると私の一年の総決算とも言える我が家の(妻は分かりませんが)一大イベントであるクリスマス、正月にサプライズの企画を用意すべく毎日落ち着かない日々が続きます。ネットで毎日毎日ネタを探します。私の家にもクリスマス、正月と娘夫婦、息子夫婦が孫を連れて遊びに来ます。ビデオ鑑賞から始まり、カラオケ大会、ゲーム大会、ビンゴ大会・・・孫たちも大きくなり自我が芽生えたのか生半可な余興より自分のゲームに夢中な歳に・・・それはそれでいいのかも知れませんが接待担当の私としては大いに不満な訳です。そこでネットネット頼りはネットです。これがまた旅行や遊びスポットに家族旅行しましょの記事ばかり。私みたいな標準的準年金生活者に今日、家族旅行はかなりの負担ですし、親たちも結局は子供の面倒で大変とやらで私たちに面倒を押し付けられても結局は甘やかしと怒られる始末です。

そんな折、私が趣味と健康に始めたレクリエーション吹矢のサークルで訊いてみました。同世代の方が多く女性も多いサークルなので好都合です。ある方から意外(私は)な答えをいただき、「なるほどね」と納得し現在は一番目の候補になっています。その方曰く「毎回毎回、こんなに楽しくて続けていける吹き矢は最高なのよ!」「きっとお子さんや若い人たちだって楽しくてハマルわよ」・・・言われてみれば確かにサークルにくるようになって、なんだか楽しいし時間で次が待ち遠しいくらい。確かに知人が放課後教室として活動しているのですが「子供の目をみると吹矢教室の時が一番みんながキラキラしている」のだとか。「主催者の方々も最初はいろいろと心配もされてたみたいですが」という事は子供も盛り上がるのか。サークルでは3種類の的+16マスビンゴで吹矢をやっていますが、その中でどれが良いんだろう?次の活動日にカタログを用意してもらい何人かで決める事になりました。自宅ですからね、活動している交流センターとは違います。そこが一番のネックです。するとマグネット式なるセットを見つけ4mでも大丈夫と書いてあります。なんとか家でも出来そうです。値段からはTN1000という入門フルセットが浮上しました。なにせ1万円きりますからね。ただし壁掛けタイプか。マグネットタイプは吹く力の弱い小さい子にも良さそうですし、表裏が別のデザインで遊べるようです。自分としてはコストと刺さる爽快感を求めたいところですが・・・

この2点で検討したいと思います。今年は吹矢でみんな盛り上げますよ!